― りんごの匂い ―


★ 風邪を病むわが枕辺に子の置きしりんごが一つ臥床に匂う

★ 寝返りを打つ度匂う枕辺のりんごは吾子
(あこ)の置きくれしもの

★ 風邪病みて伏し居る床に聞こえ来る包丁の音洗濯の音

★ 誕生日の祝いと吾子
(あこ)の贈りたる小箱の赤きリボンを解きぬ

★ サンタなどこの世に居ないと知り初めし子の枕辺にプレゼント置く

★ 墨の濃き楷書の文字の際立ちて娘
(こ)の毛筆は我を抜き出づ

★ 伸びやかに少女となりゆく娘
(こ)の髪のつややかなるを眩しみて梳く

★ 小遣いを寄せ合い子等の贈りたるシクラメン赤しわが誕生日

★ 将来の夢を問われて娘
(こ)はすぐに我の職なる保母と答ゆる