大石先生の足跡

@ A B

@順教尼の遺影 A順教尼の作品と先生の紹介 B順教尼の功績に対し国から勲章

画面をクリックしていただくと、写真が大きく引き伸ばされます)

   
@  
A B
C   
  
  

@順教尼の日展に入選した般若心経 
A順教尼の口筆の作品集
B絵は順教先生、字は全教先生が書いた師弟合作の珍しい作品です。
C順教尼の作品の数々

画面をクリックしていただくと、写真が大きく引き伸ばされます)

@     
 A       

B  

@順教尼の茶室「草庵」とお住まいになられた「養愚庵」です。 A自宅近くの蓮池にて。
B
「そのむかし臙脂を塗りしくちびるに 筆をふくみて書く文ぞこれ」の石碑と案内板。